福山市、井原市で「腰痛」専門整体なら大月整骨院。病院・整骨院で良くならない重度の腰痛の方が、多数来院。痛くないのにしっかり効く治療と口コミ評判の整体施術。痛みの原因から椎間板ヘルニアの痛み、慢性腰痛、坐骨神経痛などの症状を改善して効果を実感して下さい。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0866-63-2728
◆受付時間◆
平日 7:30~12:00 14:30~19:00
土曜日 7:30~12:00 14:30~16:00
※出張日は午前のみ受付しております。
◆定休日◆
木曜日午後・日曜日
※祝日は受付しております。
公開日:2018年4月4日

それ本当に脊柱管狭窄症?

たけしの家庭の医学「セカンドオピニオン本当の原因はこれだ!!」で紹介された「腰痛」をしていました。

中高年の男性、腰痛と足のしびれのため、病院でMRI検査を受け、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)と診断されました。

症状

◆歩くと脚がしびれだし、休憩すると楽になりまた歩ける間欠性跛行(かんけつせいはこう)。

◆腰を伸ばすと痛む。

◆痛む個所は、片側の腰からお尻、脚。

症状は、脊柱管狭窄症と同じようなもの。MRI検査の結果も腰の脊柱管(腰骨の神経が通る管)での神経圧迫が認められる。

セカンドオピニオンで明らかになった

セカンドオピニオンで明らかになった腰痛、足のしびれの本当の原因

病院の先生が問診で、脊柱管狭窄症ではない症状に注目

◆長時間座った後、立ち上がり直後から痛みが出る。

◆悪化してくると、座る姿勢も痛みが出るようになった。

◆悪化してくると、歩いて50mくらいで、しびれて歩けなくなる。

◆コレステロールの薬を飲んでいる。

◆若いころより10キロくらい太った。

◆BMIの数値が25

それらをふまえ、MRIで、特殊な撮り方をすると、脊柱管内に、しっかり脂肪の塊が確認されました。

これらから、診断された病名は・・・

腰部硬膜外脂肪腫症(ようぶこうまくがいしぼうしゅしょう)

腰部の脊柱管内の脊髄を覆う硬膜の中に脂肪がたまり、神経を圧迫したことが原因だったのです。

長時間座ったあと、立ち上がり直後の激しい痛みは、脂肪が神経を圧迫することで、炎症を起こし、立ち上がり直後に、刺激されていた。

肥満の方に多いそうです。肥満で足がしびれる方、要注意です。

その後、どう治療したのか

手術により、脊柱管内の脂肪はすべて取り除かれ、症状はなくなり普通の生活に戻られました。良かったですね。

しかし、手術も予後を考えると、避けたいものですね。早期の受診をお勧めします。

追伸)腰部硬膜外脂肪腫症とは、かなり珍しい病だそうです。むやみに不安を抱かないようにお願いします。

お役に立てましたでしょうか。最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事のキーワード

 

大月整骨院の4つの安心

1 レントゲンで異常が確認されても大丈夫!

たくさんの施術経験があり、症状を改善、完治させることは可能です。

2 脊柱管狭窄症専門の整体で早く改善を目指す。

数日は調子いいけど、すぐに元に戻る。腰の揉み返しで後が痛い。

そんな方でも脊柱管狭窄症専門の整体で、早く、無理なく改善を目指しましょう。

3 施術は、痛いこと、無理なことは行いません。

整体といえば、ボキボキされるという恐怖を感じる方がいらっしゃいますが、当院は、そういった激しいことはいっさい行いません。安心ください。

4 院長が全てみさせて頂きます。

経験実績のある院長のみが施術を行いますので、一緒によくして行きましょう。

※福山市・井原市・倉敷市以外の方も来院されています。岡山県外の方もお気軽にご相談ください。

 

この記事の著者

大月整骨院
記事一覧

著者一覧