福山市、井原市で「腰痛」専門整体なら大月整骨院。病院・整骨院で良くならない重度の腰痛の方が、多数来院。痛くないのにしっかり効く治療と口コミ評判の整体施術。痛みの原因から椎間板ヘルニアの痛み、慢性腰痛、坐骨神経痛などの症状を改善して効果を実感して下さい。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0866-63-2728
◆受付時間◆
平日 7:30~12:00 14:30~19:00
土曜日 7:30~12:00 14:30~16:00
※出張日は午前のみ受付しております。
◆定休日◆
木曜日午後・日曜日
※祝日は受付しております。
公開日:2018年3月19日

なかなか治らない腰痛はどれくらい損をしているのか

もし、あなたが激しい腰痛を経験したことがあるなら分かると思う。

動けずに、仕事を休んだ。予定をキャンセルした。一時、横になっている時間が増えた。

ハッキリと損をしたことに気づく。

しかし、動けないほどでもないが、常に腰が重い、ギックリ腰になるのではと、慎重になる人はどれくらい時間をそんしているのだろうか。

気にならないだろうが敢えて計算してみた。

1 軽い腰痛だが常に腰の不安を抱えている人の時間的損失

例えば、腰痛持ちのAさんの場合

朝の準備で、起床時の起き上がる動作から始まって、元気な時より15分動くのに多く時間がかかるとする。

階段の登り降り動作、立ちしゃがみ動作、顔を洗う動作など日常の動作が鈍く遅れること15分とする。

一日7時間の睡眠時間とするなら、活動時間は17時間とする。

一年間の損失を計算する。

一日30分の損失で365日続くと、一年で182時間30分の損失になる。

17時間の活動時間とすると、11日と5時間30分の損失となる。

これだけの仕事をこなす時間、家族との時間、趣味をする時間を損していることになる。結構、大きい事が分かるだろうか。

2 腰痛で週に1回、整骨院に通院している場合の時間的損失。

通院片道15分とする。

整骨院に入って出てくるまでを40分とする。

そうすると、通院時間合計で一日70分

週一日通院は、一年で52回通院になる。

計算すると一年で3,640分。

即ち、一日17時間活動するとすれば、3日と13時間44分の時間的損失となる。

 

日常の動作が鈍く、遅れる時間と整骨院に通院する時間を合わせると約15日の損失になる。

更に、リラクゼーションや、整体で60分とすれば、もっと損失時間が増える。

動けない日などが加算されれば、更に損失時間が膨らむことになる。

もし、あなたが15日の自由があれば何ができるだろうか。

それだけの時間を失っている。

注意)整骨院や整体に行くことが損失というわけではない。腰痛のために囚われる時間的損失という意味です。

時間的損失をなくすために何をすればいいのか。

「今日は、いいけど明日は腰の調子はどうかなあ……」と言う慢性腰痛を抱えている人は、この損失を無くすためのアクションをおこして欲しい。

アクションを起こす4つのこと

腰痛だけでなく、健康全般的に必要なことが4つある。

①栄養

②休養

③運動

④治療(メンテナンス含む)

この中で、一番自分にとって、出来てないのはどれだろうか。

出来れば、それぞれの項目において、的確なアドバイザーがいるとすごくいい。

出来ていない項目をしっかりと見つめ直し、根気よく改善して頂きたい。

 

今回、腰痛の事を数字にしてみたが、お金に換算しても同じこと。小さいお金も積み重なれば大きい損失です。

早期の腰痛改善に努めましょう。

 

お役に立てましたでしょうか。

早く元気になることを願っております。

この記事のキーワード

大月整骨院の4つの安心

1 レントゲンで異常が確認されても大丈夫!

たくさんの施術経験があり、症状を改善、完治させることは可能です。

2 腰痛専門の整体で早く改善を目指す。

数日は調子いいけど、すぐに元に戻る。腰の揉み返しで後が痛い。

そんな方でも腰痛専門の整体で、早く、無理なく改善を目指しましょう。

3 施術は、痛いこと、無理なことは行いません。

整体といえば、ボキボキされるという恐怖を感じる方がいらっしゃいますが、当院は、そういった激しいことはいっさい行いません。安心ください。

4 院長が全てみさせて頂きます。

経験実績のある院長のみが施術を行いますので、一緒によくして行きましょう。

※福山市・井原市・倉敷市以外の方も来院されています。岡山県外の方もお気軽にご相談ください。

 

この記事の著者

大月整骨院
記事一覧

著者一覧