福山市、井原市で「腰痛」専門整体なら大月整骨院。病院・整骨院で良くならない重度の腰痛の方が、多数来院。痛くないのにしっかり効く治療と口コミ評判の整体施術。痛みの原因から椎間板ヘルニアの痛み、慢性腰痛、坐骨神経痛などの症状を改善して効果を実感して下さい。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0866-63-2728
◆受付時間◆
平日 7:30~12:00 14:30~19:00
土曜日 7:30~12:00 14:30~16:00
※出張日は午前のみ受付しております。
◆定休日◆
木曜日午後・日曜日
※祝日は受付しております。
公開日:2018年2月8日
最終更新日:2018年3月7日

整形外科は評価できる。

もし、ぎっくり腰を起こし仕事が出来ない、スポーツが出来ない時、あなたはどうされますか。

整形外科を受診しようと、一番に思いつく方は多いと思います。

現に、整形外科を経由して当院へ来院される方は多いです。

病院を腰痛に関しては否定される方もいらっしゃいますが、私は評価しています。

評価する一つに、病院でしか出来ないことがいくつかある。

◇レントゲン診断

◇MRI診断

◇CT検査診断

◇薬の処方

これらは、私たちの整骨院、整体などではできません。

腰の状態を病院の先生に診断、説明いただくことで、自分の腰を把握できることが大切です。

それでは整形外科で、腰痛でしてもらえることをあげてみました。

◆電気治療/温熱療法

◆痛み止め薬処方

◆湿布(シップ)薬

◆コルセット

◆神経ブロック注射・トリガーポイント注射

電気治療・温熱療法は腰痛に効くの?

電気治療といっても、低周波治療、中周波治療、高周波治療、干渉波などがある。

これらの違いは、浅層部の筋肉、中間部の筋肉、深層部の筋肉と電気の周波数により、効かせる場所が違う。

目的は、筋肉を刺激することで、血流改善、筋肉弛緩(ゆるめる)、痛みの緩和などを促します。

痛み止め薬は、腰痛に効くの?

基本的に、薬に関しては、病院の先生の指示に従ってください。整骨院の先生が薬の指示はできませんので。前置きしておきます。

しかし、当院では痛み止めの薬を上手に使えば、いいのではないかと思います。

痛み止め薬は、腰痛の原因を治す薬ではありませんが、目的は治すためだけのものではありません。

動けず横になっての安静を何日も強いられると、仕事や人間関係、経済的損失、予定の変更など、腰痛以外の大きな損失を受けます。

また、動かないことで、筋力の低下、血流悪化、食欲減退、意欲喪失など体的に悪循環を起こすことも。

上手に使って、総合的に一番いい形で、回復を図っていくことが重要と思います。

ただ、いつまでも飲み続けて、症状が全然改善していかないというのは、問題です。

湿布薬を患部に貼ることはどういうこと?

湿布は、温湿布と冷湿布があります。

急性の患部に炎症があるときに冷湿布を貼ります。

慢性の患部には、血流を良くするのに温湿布を貼ります。

病院で処方して頂いたのは、病院の先生の指示に従ってください。

どちらも、深部には効果がありませんので、効果は限定されます。

湿布の刺激が心地よく、痛みを緩和してくれます。

ただ、強い腰痛を湿布だけで治すのは、難しいかもしれません。

コルセット着用すれば腰痛は良くなるのか。

コルセットは、立ち仕事、座り仕事でも、腰の筋肉に代わり体幹を支えてくれるので、効果は一定あります。

ただ、動くことの多い仕事、家事などでは、コルセットが上にずれて腹巻のようになってしまいます。(笑)

ずれたらその都度、骨盤に締めなおす必要があります。

痛みの強い急性の腰痛は使うといいのですが、慢性の腰痛の場合、コルセットにばかり頼るのはあまりおススメできません。

睡眠中は、外してください。

神経ブロック注射・トリガーポイント注射で腰痛は解決するのか。

神経ブロック注射は、痛みのある箇所近くの神経に麻酔薬を注射することで、興奮した神経を落ち着かせるものです。

神経が鎮静化すると、筋肉の緊張が緩和し、血行が改善し、修復していくというもの。

もちろん、これで腰痛が解決していくものもありまし、やっぱり痛みが戻るという方もいらっしゃいます。

レントゲン検査、MRI検査などで異常があり、症状の改善が見られない場合、手術をすすめられることも。

神経の圧迫などにより強い痛み症状があるなど、手術をして圧迫を除去する手術がある。

腰痛で迷走して、さまよう人々。

◆1週間過ぎても全然治らない。

◆ビリビリ足が、ずっとしびれている。

◆強く痛いわけではないが、腰に重だるい感覚を常に感じている。

◆いつギックリ腰を起こしてもおかしくない感じがしている。

◆病院でいろいろしたが全然改善する気配がない。

◆だんだん腰が悪化している。

軽度な腰痛ではなく、しかし手術するほどでもない・・・

腰痛の中間層が多く存在する。

この腰痛の中間層の人々は、リラクゼーションのほぐしや、整骨院、整体に期待と希望を持つ人々・・

どうしていいか分からず、自宅で療養する人など、不安をかかえているのである。

この人たちは、病院での治療を断念した人たちなのかもしれない。

病院では、腰痛患者の全領域をカバーできないような気がする。

それが、腰痛の中間層なのだ。

 

この記事のキーワード

大月整骨院の4つの安心

1 レントゲンで異常が確認されても大丈夫!

たくさんの施術経験があり、症状を改善、完治させることは可能です。

2 腰痛専門の整体で早く改善を目指す。

数日は調子いいけど、すぐに元に戻る。腰の揉み返しで後が痛い。

そんな方でも腰痛専門の整体で、早く、無理なく改善を目指しましょう。

3 施術は、痛いこと、無理なことは行いません。

整体といえば、ボキボキされるという恐怖を感じる方がいらっしゃいますが、当院は、そういった激しいことはいっさい行いません。安心ください。

4 院長が全てみさせて頂きます。

経験実績のある院長のみが施術を行いますので、一緒によくして行きましょう。

※福山市・井原市・倉敷市以外の方も来院されています。岡山県外の方もお気軽にご相談ください。

 

この記事の著者

大月整骨院
記事一覧

著者一覧